依存症予防教育


「依存症予防教室」プログラム 3時間程度予定

1、薬物依存症回復者は語る

2、ネット・ゲーム依存症回復者は語る

3、薬物依存症者を抱える家族は語る

4、薬物依存症とは(医療者・専門職)

5、ネット・ゲーム依存症とは(医療者・専門職)

6、パネルディスカッション

 

事前に質問通告を募り、パネルディスカッションのテーマにするなど、双方向型の予防教室になるよう努力する。

 


依存症の原因?

薬物の摂取でしょ?いいえ。実はそんなに単純ではありません。

この動画はヨハン・ハリ著のニューヨーク・タイムズ ベストセラー『Chasing The Scream: The First and Last Days of the War on Drugs』を元に制作されました。

詳しく知りたい方、依存症に関する知識をテストしてみたい方は、www.chasingthescream.comをご覧ください。




千葉 12月24日(月・祝)

日程:平成30 年12 月24 日(月・祝)

会場:千葉県教育会館 303 会議室

講師:

成瀬 暢也 氏︓埼玉県立精神医療センター 副病院長

芳山 隆一 氏︓(株)アスク・ヒューマン・ケア 企画開発室長

 

後援:

千葉県・千葉県教育委員会

千葉市・千葉市教育委員会

 

参加申し込みページ

https://goo.gl/forms/KyDOTa4c0v4BIgib2

 



会場アクセス

千葉県教育会館 303 会議室

千葉県千葉市中央区中央4丁目13

TEL︓ 03-5856-4824 Fax︓03-5856-4827 E-mail︓yakkaren@ck9.so-net.ne.jp WEB︓http://www.yakkaren.com/

ダウンロード
千葉教室 チラシ
依存症予防教育チラシ_千葉教室_light.pdf
PDFファイル 924.0 KB
ダウンロード
京都教室報告
薬家連ニュースレターNo71_1-4.pdf
PDFファイル 1.1 MB
ダウンロード
京都教室報告
薬家連ニュースレターNo71_4-8.pdf
PDFファイル 1'007.1 KB


プログラム詳細

13:30 ~ 開会あいさつ・来賓あいさつ

13:35 ~ 薬物依存当事者 (千葉ダルク)

13:50 ~ ネット・ゲーム依存サバイバー

14:05 ~ 薬物依存者の家族 (千葉菜の花家族会)

14:20 ~ ネット・ゲーム依存とは (芳山 隆一 氏︓(株)アスク・ヒューマン・ケア 企画開発室長)

14:55 ~ 休憩

15:05 ~ 薬物依存症とは (成瀬 暢也 氏︓埼玉県立精神医療センター 副病院長)

15:40 ~ 講演者全員によるトーク・セッション (司会 近藤 京子 氏)

 

16:30 ~ アンケート記入・閉会





成果報告


京都教室11月4日(日)

成功裡におえることが出来ました。

日程

2018年11月4日(日)13:30~17:00

 

会場

龍谷大学 紫光館 4階 法廷教室

 

講師
橋元良明先生(東京大学, 大学院情報学環・学際情報学府, 教授)

小林 桜児先生(神奈川県立精神医療センター専門医療部長)
薬物依存当事者・家族
ネット・ゲーム依存当事者・家族

 

ダウンロード
京都教室 チラシ
依存症予防教育京都教室チラシのコピー.pdf
PDFファイル 9.4 MB


会場アクセス

名前:龍谷大学 紫光館 4階 法廷教室

住所:京都市伏見区深草西浦町1丁目1

Email:isonyobou@gmail.com



プログラム詳細

13:30~開会あいさつ・来賓あいさつ

               薬物依存当事者 (京都ダルク)

ネット・ゲーム依存当事者 (手記又はビデオ)

薬物依存者の家族 (びわこ家族会)

ネット・ゲーム依存者の家族 (アパリウエスト家族教室)

ネット・ゲーム依存とは (橋元 良明 氏:東京大学大学院情報学環・教授)

薬物依存症とは (小林 桜児 氏:神奈川県立精神医療センター専門医療部長) 

トークセッション (司会 近藤 京子 氏)

16:40~アンケート記入・閉会

 

後援

龍谷大学犯罪学研究センター・京都新聞・毎日新聞社京都支局・産経新聞社京都総局 

後援申請中

京都府・京都市・京都府教育委員会・京都市教育委員会

 

 



青森教室8月18日(土)

青森教室は成功裡に終えることが出来ました。

【青森教室大盛況でした!】 8月18日、第一回目の予防教室「あなたの身近にある依存症 青森教室」が開催されました。参加者は何と103名。教育関係者と一般の方の割合が多く、当日も東奥日報を見て申し込まれた方がいるなど、改めて社会でのこの問題に対する関心の高さを知ることになりました。

 

中学教諭でもある本間史祥先生は、現場での実感もあわせてネット依存について分かりやすく講演。神奈川県立精神医療センター・医療局長の小林桜児先生は、依存に至る背景と予防の必要性、回復についてお話くださいました。お2人のキレのある迫力講演に加え、青森家族会、青森ダルクの方々の飾らない体験談に、参加者も刺激され、会場をまじえてのトークセッションも大いに盛り上がりました。

 

これからも、私たちにできる予防を一緒に考えていく機会になればと思います。

 

次回は11月4日(日)、京都です。皆様のご参加をお待ちしています!



プログラム

 

13:30~ 開会あいさつ・来賓あいさつ

13:35~ 薬物依存症回復者 (青森ダルク)

13:50~ ネット・ゲーム依存症回復者 (手記又はビデオ)

14:05~ 薬物依存症者の家族 (青森家族会)

14:20~ ネット・ゲーム依存とは (子どものネットリスク研究会研究員)

14:55~ 休憩

15:00~ 薬物依存症とは (小林 桜児氏:神奈川県立精神医療センター専門医療部長)

15:35~ トークセッション (司会 近藤 京子 氏)

16:25~ アンケート記入・閉会