文科省 平成30年度「依存症予防教育推進事業」


小中学校・高等学校で薬物乱用防止教室が開かれていますが、「単発で時間が短い、保護者が集まらない」などの課題が指摘されています。又“ダメ。ゼッタイ。”の視点だけの予防教育だけでは、薬物に手を出してしまった若者やその家族を地域から孤立させ、医療につながる道を閉ざしかねず、地域社会の回復力を逓減させていきます。更に、ネット依存やゲーム依存の広がりは大きく、保護者は大きな不安を抱えています。

 

そのような中、3つの自治体(青森県、京都府、千葉県)で「依存症予防教室」を開催し、保護者や教育関係者、地域住民に依存症に対する正しい理解を深める場を提供します。そして、医療従事者等と共に依存症当事者やその家族の経験を伝え、回復の困難さとともに依存症は回復できる病であることを伝え、地域の相談支援体制の重要さへの理解を促し、地域の予防教育資源である教育者、保護者、当事者、支援者等の連携の一助になるよう「依存症予防教室」を取り組みます。

 

事業受託者

所在地:東京都足立区竹ノ塚5-18-9-207

団体名:NPO法人 全国薬物依存症者家族会連合会

代表者氏名:理事長 横川 江美子

電話番号: 03-5856-4824   

Fax: 03-5856-4827

E-mail:isonyobou@gmail.com

WEBページ:http://www.yakkaren.com/

検討委員会 メンバー

大谷 良光  元弘前大学教授 ネット健康問題啓発者養成全国連絡協議会代表

小林 桜児  神奈川立精神医療センター 専門医療部長

小林 恒司  飯塚病院 精神保健指定医

高橋 洋平  弁護士、NPO法人アパリ嘱託研究員、NPO法人薬家連顧問

田中 秀泰  一般社団法人 相模原ダルク 代表理事

田中 弓子  東京都薬物乱用防止推進江東地区協議会 保護司

今 一雄  青森家族会 代表

加藤 武士  NPO法人アパリ 木津川ダルク 代表

近藤 京子  ASK Be編集者

黒川 奈菜子 千葉菜の花家族会 代表 、日本薬物政策アドボカシーネットワーク運営委員

松井 由美  NPO法人 薬物依存症者家族会連合会 理事

川上 文子  NPO法人 薬物依存症者家族会連合会 副理事長